文字サイズ

よくあるご質問 >くるまの補償 >マイカー共済の被共済者の子どもを、期間限定でマイカー共済の補償の対象としたい場合の手続きを教えてください。

FAQ

マイカー共済の被共済者の子どもを、期間限定でマイカー共済の補償の対象としたい場合の手続きを教えてください。

回答
被共済者の子どもを補償の対象としたい場合、子供運転年齢条件特約の設定の手続きが必要です。
※主たる被共済者の子ども専用の運転年齢条件を設定することで、付帯された運転者年齢条件を変更せずに子どもを補償の対象に追加できます。運転者年齢条件より低い年齢条件を適用したい場合に設定できます。
また、今回のように補償の期間が決まっている場合は、併せて子ども特約の取外しの手続きも同時に行ってください。
1.設定の手続きについて
マイカー共済 変更申込書の子供特約欄に、お子さまの年齢に合わせて条件を選択してください。
2.取外しの手続きについて 
マイカー共済 変更申込書の子供特約欄に、「取り外す」を選択してください。
3.掛金について【現金契約】  追加掛金が必要になる場合があります。なお、取り外しに伴い返戻が発生する場合は、指定いただいた口座へ返戻いたします。
4.掛金について
【口座振替契約】  
(1)月払いについて
子供特約設定に伴う追加掛金は次回以降の口座振替時に精算させていただきます。子供特約取り外し後は子供特約設定前の掛金となります。
(2)年払いについて
子供特約設定に伴う追加掛金は次回以降の口座振替時に精算させていただきます。子供特約取り外しに伴い返戻掛金が発生した場合は指定いただいた口座へ返戻いたします。

【子どもの範囲】 
①主たる被共済者の同居の子
②主たる被共済者の同居の子の配偶者
③主たる被共済者の配偶者の同居の子
④主たる被共済者の配偶者の同居の子の配偶者
⑤主たる被共済者の別居の未婚の子
⑥主たる被共済者の配偶者の別居の未婚の子

お役に立ちましたか?

管理番号:456