文字サイズ

よくあるご質問 >いえの保障 >不注意で火事を発生させてしまい、隣家に延焼した場合、隣家への保障ができる特約を教えてください。

FAQ

不注意で火事を発生させてしまい、隣家に延焼した場合、隣家への保障ができる特約を教えてください。

回答
民法上、失火者に故意(自分で放火した)や重大な過失(明らかな不注意)がない時は他人宅への類焼による損害賠償責任は生じませんが、ご加入の火災共済に「類焼損害保障特約」が付帯されていれば、近隣の住宅および家財を対象に総額1億円を限度にお支払いすることができます。ただし、類焼先に他の保険(共済)のご加入がある場合は、そちらの保障が優先されます。また火災共済には、共済契約関係者(契約者および生計を一にする親族)が損害を与えた隣家にお見舞金として現金を支払った場合にお支払い対象となる失火見舞費用共済金もございます。
詳しくは最寄りの窓口、住宅損害受付センターまでお問い合わせください。

お役に立ちましたか?

この質問を見たお客様は他にこんな質問も見ています

管理番号:233