HOME

文字サイズ

よくあるご質問 >鉄道 >運賃・制度 >乗車券の年齢区分

FAQ 乗車券の年齢区分

質問
乗車券の年齢区分はどうなっていますか?【京急電鉄】
回答

乗車券の年齢区分は,下記のとおりとなります。

1.12才以上は大人で,普通運賃を適用します。
  (12才の小学生は小児運賃を適用します)

2.6才以上12才未満は小児で,小児運賃を適用します。
  (6才で小学校入学前は幼児になります)

3.1才以上6才未満は,幼児です。

4.1才未満は,乳児です。

 ※1.乗車券を所持する大人1名または小児1名に同伴された幼児は2名まで無賃です。
      乗車券を所持する大人1名または小児1名が3名以上の幼児を同伴する場合は,
    2名を超えた人数分の小児運賃が必要です。乳児は人数にかかわらず無賃です。
  
※2.京急ウィング号をご利用になる幼児または乳児が,座席を1人で占有するときは,
     小児運賃および着席整理料金(大人・小児同額の300円)が必要です。

 ※3.幼児が単独で乗車する場合および遠足などの団体として乗車する場合は,小児運賃が必要です。
  【例】品川駅から杉田駅まで,大人1名:幼児3名で乗車する場合
     (上記区間できっぷをお求めの場合の大人運賃は430円,小児運賃は220円)

     おとな1名+こども1名=合計運賃
       430円 +  220円 = 650円 (幼児2名までは無賃です)

管理番号:246 / 更新日時:2020/12/11 08:53 PM

参考になりましたか?