[本文へジャンプ]

  1. 自宅に損傷を受け、補修したいのですが、融資を受けられますか。  [212]
  2. 機構融資(旧住宅金融公庫融資)を返済中のところ、自宅に損傷を受けたのですが、補修資金の融資は受けられますか。 [250]
  3. 民間金融機関の住宅ローンを返済中のところ、自宅に損傷を受けたのですが、補修資金の融資は受けられますか。 [270]
  4. 自宅に損傷を受け、補修したいのですが、現在返済中の機構融資(旧住宅金融公庫融資)の返済が手一杯です。これ以上の返済ができないのですが、良い方法はありませんか。 [253]
  5. すでに工務店に依頼して補修を始めているのですが、融資を受けられますか。 [214]
  6. 離れて暮らしている高齢の父(母)の自宅に損傷を受けたため、補修したいのですが、良い方法はありますか。 [236]
  7. 自宅が全壊したため、除却して建て替えたいのですが、融資を受けられますか。 [248]
  8. 自宅が全壊したため、他の場所にて新しく家を買いたいのですが、融資を受けられますか。 [229]
  9. 自宅が全壊したため、他の場所にて土地を買って家を建てたいのですが、融資を受けられますか。 [245]
  10. 原子力発電所の事故の影響で給与収入が減収となったため、東京電力株式会社から給与収入に対する賠償金を受け取っています。この賠償金を収入として、災害復興住宅融資の借入申込みを行うことはできますか。 [237]
  11. 融資はいつまでにどこへ申し込むのですか。 [249]
  12. 自宅に損傷を受けたのですが、火災保険の手続はどうすればよいですか。 [238]
  13. 家財や車も新たに買うのですが、融資の対象になりますか。 [220]
  14. 住宅に損傷を受けた場合、補助金がでると聞いたのですが、どうすればよいですか。 [268]
  15. 所要額(建設費、購入価額又は補修費)に含めることができる費用とは、どのようなものですか? [3147]
  16. 整地工事のための費用も融資対象となりますか? [3146]